歯ぎしり・くいしばり

歯ぎしり・くいしばりの原因

『歯ぎしり』『くいしばり』を総称して『ブラキシズム』と呼びます。
このブラキシズムの原因は主にストレスであると言われています。
現代社会において、ストレスを感じずに生活をしている方がいないように、夜間のブラキシズムをほとんどの方がしているという報告があります。

歯ぎしり・くいしばりの治療

小田柿先生 『ナイトガード』という、就寝時専用の『マウスピース』を用いた治療方法をご提案します。
歯ぎしりやくいしばりの力が強い方、もしくは重度の歯周病により通常の噛む力であっても影響が出てしまう方に対しては、有効な治療方法です。

ナイトガードの効果

  • 歯のすり減りを防止する。(ナイトガードが身代わりとなって削れてくれます。)
  • セラミックなどの人工歯が壊れるのを防いでくれる。
  • ブラキシズムの力を分散することで、歯周病の進行を遅らせる。
  • 顎関節の負担を軽減し、顎関節症の症状が改善される。

ナイトガードの費用

顎咬合学会認定医の写真健康保険が適応され、3,000円程度で製作できます。
あくまで消耗品なので、半年から1年の頻度で新製する必要があります。
装着時の違和感はありますが、比較的安価な治療方法ですから、『歯ぎしり』や『くいしばり』をご自分で感じたり、ご家族から指摘されて気になっている方は、ぜひ一度ご相談ください。

0466-47-8249
初診限定 24時間オンライン予約
2018年10月10日
Pocket