審美歯科《セラミック治療》

審美歯科とは?

審美歯科とは、虫歯治療や歯周病治療だけではなく、より美しさにフォーカスを当てた歯科治療です。
ただ歯を白くするのではなく、より自然に見える美しい歯並びとバランスの取れた機能性の獲得を目指します。

当院のコンセプト

当院院長の小田柿は歯周病学会認定医です。
審美歯科治療により、見た目を良くするだけではなく、歯周病を予防していくという目的も持って診療させて頂きます。
歯茎や歯並びを整えることで、歯垢(プラーク)が溜まっていく隙間をなくすことができます。
また美しい歯肉を保つことは歯周病の進行を防ぐことになります。

セラミック治療とは?

セラミック治療とは、被せ物や差し歯の素材にセラミックを使用する審美歯科治療です。
光を程よく透過するので、天然の歯に近い透明感と自然な質感を再現することができます。
セラミックは硬すぎないため、他の歯を痛めてしまうこともなく、強度としなやかさを兼ね備えた、理想的な歯科材料です。
またセラミックには歯垢(プラーク)が付着しづらく、虫歯や歯周病予防の観点からみても優れた特性を持っていると言えます。

当院のセラミック治療のこだわり

当院では、患者様の歯を専用のカメラで撮影し、歯科技工士(歯を作る職人さん)に該当歯だけでなく周囲の歯の色を含めてチェックしてもらい、よりキレイに見えるようにセラミックの色調を調整しています。
患者様にとって理想的な美しさを提供したいと思っています。

一般的な当院のセラミック治療の費用

10万円(税別)/一本
※セラミックは自費診療になります。

セラミック治療のリスク・副作用

稀に欠けたり、外れることがあります。周りの歯と比べて白さに差がありますので、差が目立たないような配慮した施術計画が必要です。

2019年12月26日