歯科衛生士さんを募集しています

こんにちは。藤沢の歯医者「おだがき歯科クリニック」の小田柿です。

2018年5月、藤沢駅北口から徒歩5分のところにあるダイエーさんの2階で開院してから早くも3年が経過しました。

開院当初は、1日あたり10~15名程の患者さんを診察させて頂いていたのですが、
その後、ユニット(診察台)を段階的に3台から5台に増設し、現在は月に500名以上の患者さんに来院して頂いております。

そして、その患者さんの約6割は歯周病や虫歯の治療を終えてメインテナンスや定期検診に移行した方々です。

元々虫歯が無く歯周病の治療や予防処置のみの方を含むと、それは当院に来院される方の約7割なります。

現在、当院には4名の歯科衛生士在籍しておりますが、
歯周病治療や予防処置において、
治療の動機付けやブラッシング指導、クリーニング(PMTC)等を主に行う「歯科衛生士」の果たす役割というものは非常に大きく、
歯周病は歯科衛生士が治すと言っても決して言いすぎではないと私は考えています。

益々、歯科衛生士の活躍の場面が増えている当院ですが、
この度、新たに1名の歯科衛生士さんを募集することに致しました。

これから一緒にお仕事をする歯科衛生士さんに特に期待することは、
チーム医療として歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・受付の連携を大切にすることが出来、
そして、患者さんとのコミュニケーションがしっかりと取れることです。

歯周病治療や予防処置においては、
歯科医師から一方通行で指示を出すのでは無く、

院長には直接言い出しにくい悩みや相談事を患者さんから伺って治療計画を見直したり、

ブラッシング指導時やメインテナンス時にプラークが多く残っている箇所など口腔内の状態やその変化をきちんと記録して、
メインテナンスにお越し頂くペースや虫歯や歯周病の予防の為に古くなってきた詰め物のやり換えなど、処置のタイミングを検討したり等、
歯科医師と歯科衛生士の連携は非常に大切です。

そして、チーム医療の「チーム」には患者さんも含まれています。
歯周病を治療していく為には、歯科医師や歯科衛生士によるプロフェッショナルケアだけでは十分ではなく、患者さんによる自宅での毎日のブラッシング(ホームケア)も非常に大切になってきます。

歯科衛生士が検診時やブラッシング指導時に口腔内の状態や今後の治療の必要性を患者さんにお話して、
患者さんと一緒に頑張っていきましょうと伝える為には、やはりコミュニケーション能力はとても大事です。

初めて来院される患者さんは、何かしらの心配や悩みを抱えていることが多く、
メインテナンスや検診に継続的に来られている方は当院に信頼や安心を感じていらっしゃるからこそ通って下さるのだと思います。

患者さんのお話を親身になって聞くことが出来、それを解消する為にお仕事を頑張れる方。

そのような方と一緒にお仕事が出来ると嬉しいです。

毎日のお仕事を一生懸命頑張ればスキルは後から付いてきます。
本格的に学びたい方も、まずは基礎から身につけたい方も、きっと満足できる環境だと思います。

尚、採用条件等詳しい情報を求人サイト(グッピー)に記載しておりますので、ご興味のある方は下記URLよりご覧下さい。

https://www.guppy.jp/dh/530132

ご連絡お待ちしております。