2020年 04月 22日

緊急事態宣言から2週間

こんにちは。藤沢の歯医者「おだがき歯科クリニック」の小田柿です。

4月7日に7都道府県で緊急事態宣言が行われて2週間が過ぎましたが、
このような時期にタイミング悪く、歯や歯茎、顎等に強い痛みが生じてしまうことは、しっかりとブラッシングなど毎日の口腔ケアを行っていたとしても、どうしても起こり得えます。
他にも、大きな被せものが外れてしまったり、入れ歯が合わなくなったり壊れてしまったことで満足に食事が取れなくなってしまった患者さん等については、
急を要する状況である為、来院して頂き治療を行う必要があります。

当クリニックでは、診療規模を縮小して、衛星管理をより厳しく行い、従業員や患者さんへの感染リスクを最小限に食い止めるよう努力しながら、どうにか診療を続けています。

診療で使用するマスクやグローブ、消毒用エタノールについては、当院ではまだある程度十分な在庫は備蓄してあるのですが、あと何ヵ月もこのような状態が続くと、衛生管理上、診療を続ける事が困難になることが考えられるので、その点は非常に心配です。

また、メインテナンスや定期検診につきましては、決して不要ではありませんが、不急の処置ではないことも多い為、時期をずらして来院されることをご提案しています。
従業員や他の患者さんの感染リスクの軽減にもつながりますので、メインテナンスに移行された患者さんで特別症状のない方におかれましては、予約の変更にご協力をお願い致します。

おだがき歯科クリニック
院長 小田柿 洋詩